外壁塗装、屋根工事、リフォームなら福岡市南区の匠ホームサービス

匠ホームサービスお問い合わせ| 匠ホームサービスお問い合わせ|
匠ホームサービス施工ブログ

南区柳河内で外壁塗装と玄関白木もどし工事を行いました。

~外壁塗装と白木もどし工事の施工事例~

こんにちは、塗装担当の村瀬です。
南区柳河内のK様邸外壁塗装と玄関白木もどしの工事を完了しました。

外壁はクラックを補修した後、専用シーラー塗布後、セラミックシリコンを塗装、

玄関廻りの木部は
洗浄

旧塗膜ハクリ

ケレン

着色

サイディングシーラー

ガラスコーティング
の手順で施工しました。

施工前

外壁塗装と白木もどし工事の施工事例写真①

施工後

外壁塗装と白木もどし工事の施工事例写真②


福岡市の塗装工事・リフォーム工事の事なら、お気軽に匠ホームサービスにお問い合わせください!

>>> お家の小さなリフォームもおまかせください!

>>> 足場代無料キャンペーンも実施中!


<< 塗装リフォームをした方が絶対得する理由2 >>

~掃除をしなくてもキレイな外観が長続きします~

①掃除を自分でする塗料

  外壁は毎日、雨風にさらされています。雨や風で運ばれた汚れの粒子が、
 細かい壁の凸凹に入り込んでこびりついたものが汚れです。広い面積に
 ついた頑固な汚れはなかなか掃除できませんが、最近の塗料には自分で
 自分の汚れを落としてくれる優れものが登場しました。この塗料なら
 掃除の手間いらずで、いつも美しい外観が保てます。

②雨水を利用して壁を掃除

  自分で汚れを落としてくれる塗料とは「親水性」という水をはじく
 性質とは逆の水になじみやすい力を利用して雨の水分で汚れを流し
 落としてしまう仕組みです。雨が降るたびに雨の水分が壁にこびりついた
 汚れをきれいに流して掃除してくれる嬉しい機能です。また塗膜表面の
 静電気を低減することで汚れが付着しにくい塗料も登場しました。

③太陽の光が汚れを分解

  太陽や蛍光灯などの光が当たると、表面で化学反応が起こり汚れの
 元になる物質や細菌などを分解する作用を光触媒といいます。この技術を
 利用した塗料も登場してきました。この塗料は汚れ自体をどんどん分解
 してくれますので、壁はうつもキレイです。こうした新しい塗料の登場で
 長期間住まいの美観を保つことができるようになりました。