外壁塗装、屋根工事、リフォームなら福岡市南区の匠ホームサービス

匠ホームサービスお問い合わせ| 匠ホームサービスお問い合わせ|
匠ホームサービス施工ブログ

南区屋形原で屋根・外壁と塗装工事を行いました。

~遮熱塗料パラサーモの施工事例~

こんにちは、塗装担当の濱田です。
南区屋形原のK様邸の屋根・外壁塗装工事を完了しました。

屋根は下地プライマーを塗布した後、遮熱塗料パラサーモを施工、

外壁はクラックを補修した後、水性シーラー塗布後、セラミックシリコンを塗装、

外塀は汚れを分解する光触媒ティオスカイコートCA工法で施工しました。


施工前

屋根・外壁塗装の施工事例写真①


施工後

屋根・外壁塗装の施工事例写真②


福岡市の塗装工事・リフォーム工事の事なら、お気軽に匠ホームサービスにお問い合わせください!

>>> お家の小さなリフォームもおまかせください!

>>> 足場代無料キャンペーンも実施中!


<<塗装リフォームをした方が絶対得する理由3>>

~屋根の塗装で快適性も大幅アップします~

①屋根は壁以上に重要な場所
  壁と異なり屋根は目につかないので普段はあまり気にならない場所ですが、
 壁以上に風雨や直射日光など過酷な環境にさらされており、知らず知らずの間に
 劣化が進んでいることがあります。屋根もメンテナンスをしっかりしておけば、
 雨漏りから守り、家の耐久性をアップしてくれるだけでなく、暑い夏でも快適に
 過ごせる住空間にできるのです。

②温度変化の被害も塗装がガード
  直射日光が照りつける真夏は屋根が熱くなり材料自体が傷んでしまいますし、
 逆に冬場は屋根が最も冷やされる場所のため、浸み込んだ水分が凍りついて
 屋根を劣化させたりします。洋風住宅に多いスレート葺き屋根は定期的な
 塗装をすることで永く品質を維持することができるのです。

③蒸し暑い夏が快適に
  夏場の屋根の表面温度は70度にもなると言われ、室内も蒸し暑くなって
 しまいます。最近はこの屋根の温度上昇を抑える遮熱塗料という商品が登場
 しました。遮熱塗料を塗ると屋根の温度は15~20℃下がり、屋根裏の室内の
 温度も下げるとこができます。家によっては体感温度を大きく下げる効果があり
 快適性も大きくアップさせることができるのです。