外壁塗装、屋根工事、リフォームなら福岡市南区の匠ホームサービス

匠ホームサービスお問い合わせ| 匠ホームサービスお問い合わせ|
匠ホームサービス施工ブログ

南区野間で手すり取付工事を完了しました。

~手すり取付工事の施工事例~

こんにちは、大工の中川です。
南区野間のK様邸で手すり取付工事を行いました。

今回、介護保険の住宅改修費支給制度を利用しての工事となりました。
手すり笠木はさわっても温度差を感じない樹脂タイプ、
柱はアルミを施工しました。

施工後

手すり取付工事の施工事例写真①

手すり取付工事の施工事例写真②

手すり取付工事の施工事例写真③

福岡市南区野間の塗装工事・リフォーム工事の事なら、お気軽に匠ホームサービスにお問い合わせください!

>>> お家の小さなリフォームもおまかせください!
>>> 足場代無料キャンペーンも実施中!


<< 屋根リフォームをした方が絶対得する理由6 >>
~ 住宅寿命が延び、メンテナンス費用も減らせます ~

①住宅寿命を延ばす制度がスタート
  日本は世界一の長寿国ですが、世界的に見れば日本の住宅の寿命は
 30年足らずと短く、国をあげて長く住める優良な家作りのための
 制度が平成21年にスタートしました。この制度では、屋根は点検
 しやすく安く維持管理できるような形が提案されており、屋根の
 リフォームでも取り入れたいものがたくさんあります。

②屋根裏換気が長持ち住宅の決め手
  屋根裏は湿気が多く、屋根材を乗せる下地が劣化しやすい場所です。
 下地が劣化すると屋根全体が波打ったように変形し、雨漏りが発生しやすく
 なります。住宅を長持ちさせるためには屋根裏に換気口をつけるリフォームが
 非常に有効です。屋根裏換気は屋根の一番上にある棟と呼ばれる部分に
 取り付ければ効率よく換気をすることができます。

③屋根材のメンテナンスを少なくできた
  雨漏りは屋根材の劣化や割れやズレが主な原因です。以前は屋根材を
 留めていたビスが鉄製だったため、ビスが腐食して瓦が割れる現象も
 発生しました。最近のビスはステンレス製で出来ているため、錆びにくく
 瓦のメンテナンスをする必要性も減っています。