外壁塗装、屋根工事、雨漏り、補修工事なら福岡の匠ホームサービスにおまかせ!

匠ホームサービスへお電話 匠ホームサービスへお問い合わせ
塗膜防水

塗膜防水とは?

ウレタンやアクリル、不飽和ポリエステルを主原料とした液体を下地に塗り重ね、

硬化して連続皮膜を形成する防水のことです。補強布やガラス繊維を挿入し

強度を高めたり、防水性能のあるシートをあらかじめ下地に貼り付けてから

塗膜財を施工し絶縁機 能を持たせたりする複合工法など多数の工法があります。

塗膜防水の施工フロー

塗膜防水施工1 塗膜防水施工2 塗膜防水施工3 塗膜防水施工4

PG工法

PG工法は均一で必要な膜厚を確保できる密着補強布入りの工法です。

立ち上がり部ではダレ下がり防止効果があります。また、防水層の補強効果もあり、

下地の経年変形による防水層の破断も抑制できます。

■ 用途

・一般屋上

・役物の多い屋根防水

・バルコニー、ベランダ

・ひさし、パラペット

・入り隈、出隈など

PG-E30の施工例

PG工法 PG工法

プルーフロン遮熱仕様

プルーフロン遮熱仕様は屋根用遮熱塗料(高反射率塗料)

「パラサーモ」をはじめとする各種の遮熱塗料です。

プルーフロンエコホワイト遮熱とプルーフロンGRトップ遮熱を

使用することにより、ヒートアイランド対策や、環境改善、

省エネ効果が大きく期待できる工法です。


屋根用遮熱塗料 屋根用遮熱塗料 屋根用遮熱塗料
  • 塗装 リフォーム キャンペーン
  • ハウスクリーニング
  • 施工後のお客様の声
  • リフォーム用語辞典
  • 塗装 リフォーム キャンペーン