外壁塗装、屋根工事、雨漏り、補修工事なら福岡の匠ホームサービスにおまかせ!

匠ホームサービスへお電話 匠ホームサービスへお問い合わせ
匠ホームサービス施工ブログ

金属サイディング

ガルバリウム鋼板、アルミニウム合金塗装板、塗装ステンレス鋼板などの金属で
成型・エンボス加工された金属板と裏打材によって構成された乾式工法の外壁材です。
均一仕上がり、容易な施工、塗装仕上げが不要等の特徴を持つ外壁材です。
また、耐久性に優れ軽量なため、リフォームで使用されることの多い商品です。

サビへの耐久性は?

北海道や東北など寒冷地で多く採用され、凍害に非常に強い金属サイディングですが、
素材に金属を使用しているため、塩害によるサビが懸念材料です。

そのため、使用素材を工夫するなど、塩害に強い商品も登場しています。
塗装の種類によって、色落ちが変わってきますので、
塗装の種類もチェックしておきましょう。


サビに強い金属サイディング ガルバリウム鋼板
アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板のことで、アルミニウムを55%含んだめっき鋼板です。
アルミニウムの耐久性と亜鉛の犠牲防食作用を併せ持つ優れた鋼板で、一般的にはガルバと略称される。
寿命は従来の亜鉛めっき鋼板の数倍と言われています。

金属サイディング特徴① 施工性

大きな特徴がその軽さです。外壁材が軽量であれば建物への負担が低減し、
耐震性を高めることにもなります。

重量を比較すると、窯業系サイディングの約3分の1から4分の1。
一般的なモルタル壁の約10分の1とかなり軽量です。

軽量なため、施工性や運搬性にも優れており、
既存の外壁の上に施工することができる「カバー工法」や、
取り付けも、「釘留め」「かん合方式」により、
施工が大変簡単で、短納期で美しい仕上がりが可能です。
新築住宅はもちろんのこと、外壁リフォームにも最適です。

金属サイディング特徴② 耐久性

目地の劣化やひび割れに強く、水分を表面で遮断するので、
建物の負担が低減されます。

寒冷地では、外壁材に湿気が入り込み、
凍結と融解をくりかえすことで、建物の劣化を引きおこします。

水分を表面で遮断し防ぐため、
金属サイディングは特に凍害に強いのが特徴です。

金属サイディング特徴③ 美観性

木目調、レンガ、石、などのデザインだけではなく、
デザインのバリエーションも広がり、モダンな住宅に合うスパン柄、
軽量タイルを張り付けた本物志向の商品まで、
建物の形状を選びませんので、和洋折衷ライフスタイルに合わせた
美観を考えた外壁が可能です。

また、定期的な外壁の清掃で、美観性のみならず、
耐久性(金属サイディングの寿命)をアップします。

金属サイディング特徴④ 経済性

上記特徴から分かるように、
軽量→耐震性、金属→防火性、耐熱性、水分遮断→防水性、
芯材に硬質プラスチックフォーム等を使用している→断熱性

などバランスの取れた金属サイディングですが、
窯業系サイディングと比べると価格は高くなります。

但し、施工性の高さから、大幅な工期短縮を図ることが出来ます。
また、高品質なため、寿命も長くメンテナンスの回数も減り、
結果経済的負担も減ります。

デメリット

1.海岸部では、塩害によるサビの可能性があるため、注意が必要です。

2.窯業系サイディングより高い。

  • 塗装 リフォーム キャンペーン
  • ハウスクリーニング
  • 施工後のお客様の声
  • リフォーム用語辞典
  • 塗装 リフォーム キャンペーン