外壁塗装、屋根工事、雨漏り、補修工事なら福岡の匠ホームサービスにおまかせ!

匠ホームサービスへお電話 匠ホームサービスへお問い合わせ
匠ホームサービス施工ブログ

須恵町新原でウッドデッキ新設工事を行いました。

~ウッドデッキ新設の施工事例~

こんにちは、大工の田原です。
須恵町新原のA様邸のウッドデッキ新設工事を完了しました。

階段下はモルタル階段を設置し、木材保護塗料のキシラデコールで塗装しました。

施工後

ウッドデッキ新設の施工事例写真①

ウッドデッキ新設の施工事例写真②


糟屋郡須恵町新原の塗装工事・リフォーム工事の事なら、お気軽に匠ホームサービスにお問い合わせください!

>>> お家の小さなリフォームもおまかせください!

>>> 足場代無料キャンペーンも実施中!


<< 屋根リフォームをした方が絶対得する理由4 >>
~ 夏のかんかん照りでも室内は涼しい空間になります ~

①夏場は屋根裏の熱気対策で快適に
  住宅の高断熱・高気密化が進んでいますが、夏場に小屋裏と呼ばれる
 屋根の下の空間に熱や湿気が溜まると、その熱気が室内にも伝わりムシムシ
 暑くなります。最近は通気を良くして、この屋根裏に溜まる熱気を逃がす
 対策を取ることで、夏場を涼しく快適に過ごすことができるような商品が
 登場しています。

②快適さと家を長持ちさせるダブル効果が
  屋根裏の熱気を逃がすことで家の中の気温はずいぶんと下げることが
 できます。棟(むね)と呼ばれる屋根の一番上の部分に通気口を設け、空気の
 温度差や気圧差などで自然に小屋裏の湿気や熱気を逃がすようにするのです。
 これは棟換気と呼ばれ、夏場を快適に過ごすだけでなく、住宅の寿命を延ばす
 効果もあるのです。

③太陽熱を反射させる塗料も登場
  夏は屋根にかんかんと太陽が照りつけ、屋根の表面温度が70℃を超えてしまう
 ことがあります。屋根から来る熱による室内のムシムシ暑さを抑える方法は
 小屋裏換気のほか、屋根に太陽熱を反射させる遮熱塗料を使う方法があります。
 遮熱塗料は太陽熱の約90%を遮断することができ、小屋裏換気と併用すれば
 夏場を一層快適に過ごせます。